テレフォンレディのデメリットは・・・
テレフォンレディのデメリット

テレフォンレディのデメリット


テレフォンレディのデメリット

テレフォンレディのデメリット

テレフォンレディのデメリットは、マイナス点にもなりますから、説明しているところはあまりないとは思います。

だけど、テレフォンレディにも以外と弱点もありますから、そこも抑えておきましょう!

友人にバレるかも?


テレフォンレディをやっている限り、待機をしてたら、知り合いに合うことは100%ありえないということはありません。

可能性は、極めてかなり低いですが、バッタリ合わないとは言い切れません!

だから、いつかやっていると合う可能性も出てきますから、もし合ったりした場合は知らないふりをすることです。

相手から気づかなければそのまま流して、できればすみやかに終わりにさせる作戦も!

こちらの都合で、退出することもできますから、用事を思い出しとか、家にお客さんが来たなど言って、電話を切るのもいいでしょう!

そのときは焦らないで、冷静に判断して、その場を対処することがポイントです。

本業の職場に知られることも!?


本業の人たちに秘密をしておけば、まず知られることはありません。

自分から言わない限りそういった情報は流れないものです。

それと、副業を禁止している職場も多く、テレフォンレディをしていることも副業の一部になりますから、内密でやることがほとんどだと思います。

自分自身が教えなければ本業に知られませんが、やっている以上はいつかはきっとバレる危険性もあるということだけは頭に入れておきましょう!

男性会員とのトラブル


男性会員とトラブルが怒らないとは言い切れませんが、滅多にいませんので、あまり心配しなくても良いと思います。

稀に嫌がらせや態度が悪い悪質な男性に出くわすこともありますが、そんなときは、速やかに対処してから電話を切った後にすぐにサポートに連絡しましょう!

悪質な方だとID削除や強制退会などしてくれるので、しつこい嫌がらせでも解決できると思います。
テレフォンレディのデメリット

テレフォンレディのデメリット

★メニュー

テレフォンレディの始め方
テレフォンレディのお仕事
テレフォンレディの稼ぎ方
テレフォンレディ経験者へ
テレフォンレディ未経験者へ
テレフォンレディ求人案内
テレフォンレディを比較


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)携帯テレフォンレディ募集比較ナビ